マイクロソフトオフィスマスターFAQ

マイクロソフトオフィスマスターよくあるFAQ

認定条件や申請方法を教えてください。

Microsoft Office Master は、Microsoft Officeの同一バージョンで、必須3科目と選択1科目の計4科目に合格していることが認定条件です。

 

認定条件の4科目を同じ「受験者ID」で取得すると、最後に取得した科目の合格から約4〜6週間で「Master認定証」が自動的に発行されます。

 

※以下の場合は、自動発行の対象となりません。
・認定に必要な科目を複数の受験者IDで取得した場合
・ デジタル認定証へ認定に必要なすべての科目が表示されていない場合
・2005年10月31日以前に、認定条件を満たした場合

 

自動発行の対象とならない方は、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて」にて手続方法をご確認ください。

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて

 

Office 2007 Masterの認定条件を教えてください。

エキスパートレベルの開始に伴い、2012年1月1日からOffice 2007のマスター条件が変わります。
詳しくは「Office 2007 マスター認定条件」のページをご確認ください。

 

Office 2007 マスター認定条件

 

科目ごとに受験者IDが異なりますが、認定されますか?

認定証は自動発行されません。
自動発行の対象とならない方は、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて」にて
手続方法をご確認ください。

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて

 

科目ごとにバージョンが異なりますが、認定されますか?

同一のバージョンで、必須3科目と選択1科目の計4科目に合格することが認定条件です。
バージョンが混在した4科目では認定されません。

 

 

改姓しましたが、改姓前に取得した科目でも認定されますか?

改姓により受験者IDを取得しなおした場合は自動発行されません。
自動発行の対象とならない方は、
「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて」にて手続方法をご確認ください。
また、ご本人様確認のため、身分証明書をご提示いただく場合がございます。

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターについて

 

認定日はいつになりますか?

Microsoft Office Masterに自動認定された場合は、
4科目のうち最後の科目に合格した日付がMicrosoft Office Masterの認定日となります。
弊社にご申請いただき認定された場合は、申請日が認定日となります。

 

履歴書への記載方法を教えてください。

履歴書に記載する場合は、以下のどちらかの方法で記載してください。

 

[例1] Microsoft Office Specialist Master 取得
・Word 2003 Expert
・Excel 2003 Expert
・PowerPoint 2003
・Access 2003 または Outlook 2003

 

[例2] マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター 取得
(Word 2003 Expert / Excel 2003 Expert / PowerPoint 2003 / Access 2003またはOutlook 2003)

 

 

※「Microsoft Office Specialist Master」は、英語とカタカナのどちらで表記しても結構です。
数字のバージョンはお持ちの資格バージョンに合った情報を記入します。
AccessとOutlookは、どちらか選択された科目を記載してください。

 

Microsoft Office Masterの認定証を紛失したため再発行してください。

認定から3年以内であれば、手数料3,000円(税込)で再発行いたします。
再発行をご希望の方は、
専用のお問い合せフォーム「受験に関するその他のお問い合せ」をご利用いただくか、
お電話にてカスタマーサービスまでご連絡ください。
なお、Microsoft Office Master認定から3年を経過すると、再発行は一切承ることができません。
2002年1月以降に受験された方は、合格の証明として「デジタル認定証」を利用することもできます。

 

お問い合せ
受験者登録・デジタル認定証

 

『MCAS』と『Microsoft Office Specialist』の名称が混在して

4科目を取得していても、発行されますか?

『MCAS』、および『Microsoft Office Specialist』いずれの名称でも、
同一バージョンで4科目を取得すれば認定対象となります。

ユーキャンの無料資料請求はこちら


まずは資料を請求をしてみる

 ユーキャン公式サイトはこちら



スポンサードリンク


 
トップページ 最短合格 独学で学ぶ 通信講座で学ぶ