PCにOfficeソフトが入っていない人は

Office製品の試用期間を利用する

 

 

お使いのPCにOffice製品が入っていない人は
Office製品についている試用期間を使って勉強すると
ソフト代を浮かせることができます。

 

microsoft office 2013

 

試用期間がついているのは
Microsoft Office製品の最新版のみになります。
(2013現在はOffice2013のみです。)

 

試用期間は60日ありますので、
Word,Excel共に勉強しても十分2つとも合格できる期間です。
(大きな声では言えませんが万が一期間が過ぎてもアカウントを取り直せばまた60日使えます。)

 

登録の手順

 

1.公式サイトに飛びます。

 

Office公式サイト
公式サイトはこちらから

 

2.公式サイト上部のダウンロードをクリックします。

 

microsoft office 2013 ダウンロード

 

3.以下の試用期間の部分をクリックします。

 

microsoft office 2013試用期間

 

 

4.真ん中あたりの試してみましょうをクリックします。

 

microsoft office 2013試してみましょう

 

5.Microsoftアカウントのサインインのページがでてきますので、
アカウントを持っている方は、メールアドレスとパスワードを入力してサインインしてください。

 

(Microsoftアカウントを持っていない人は下部の新規登録から取得できます。)

 

microsoft office 2013サインイン

 

6.必要な情報を入力して次へをクリックします。

 

microsoft office 2013情報入力

 

 

7.これで手続きは完了です。

 

プロダクトキーはOfficeソフトを起動させたときに入力する必要がありますので
メモを忘れないようにしてください。

 

Officeソフトは32ビット版と64ビット版がありますが、
よくわからない人は32ビット版で大丈夫かと思います。
microsoft office 2013試用版手続き

ユーキャンの無料資料請求はこちら


まずは資料を請求をしてみる

 ユーキャン公式サイトはこちら



スポンサードリンク


 
トップページ 最短合格 独学で学ぶ 通信講座で学ぶ