MOS最短合格

MOS最短合格

 

 

Mos資格の合格率

 

Mosの合格率は推定ですが8割くらいです。
資格にしてはかなり高いほうですね。

 

■スペシャリストレベル(5つのソフトの総計)

 

 2005年 受験者数212,800、合格者数189,600

 

 2004年 受験者数218,700、合格者数181,300

 

 2003年 受験者数229,600、合格者数183,300

 

■エキスパートレベル

 

 2005年 受験者数53,100、合格者数46,700

 

 2004年 受験者数61,000、合格者数49,000

 

 2003年 受験者数71,600、合格者数57,300

 


 

では、実際に合格するために必要なことを言っていきます。

 

 

MOS資格

 

 

まずは受ける資格を決める

 

勉強できる環境にもよりますが
(2007が入っているPCで勉強するなら2007のほうが都合がいいわけです)

 

 

就職、転職で利用したいなら、
2010のExcelWordあるいは
2007のExcelWordあたりがいいでしょう。

 

excel2010
word2010

 

PCにOfficeソフトが入っていない方はこちらの方法があります。

 

ちなみに
2003、2007、2010のバ―ジョンによる優劣はありませんので、
あくまでも勉強できる環境に合わせるということでもOKです。

 

2007のバージョンが入っているPCがあるのに、
わざわざ2010のソフトを新しく買ってまで、2010にこだわる必要はありません。

 

難易度を決める

 

Specialist(一般)とExpert(上級)は、試験範囲が違うだけなので
どちらも勉強時間自体はほとんど変わりません。

 

 

上級のほうは応用問題が多いですが、
私が受けてみた感じではそれほど難しいものでもなかったので好みで決めてみてください。

 

 

 

とかいいつつ、何問か間違えてるんですけどね!わたくし!

 

 

乱暴に言えば合格すればいいんです

 

 

受験者登録

 

 

受ける資格が決まれば、
この資格を管理しているオデッセイというサイトで受験者登録をしてIDを取得しましょう。
(この作業は後回しでも構いません)

 

オデッセイ受験者登録

 

 

勉強方法を決める

 

 

IDを登録して受ける試験を申請すれば、あとは勉強方法を決めるだけです。

 

 

左のメニューに試験範囲とか書いてますが、
試験範囲は見る必要ありません。

 

 

参考書がバージョン別ででていますので、
受ける資格の参考書を用意してひたすら問題を解いていくだけでOKです。

 

 

ここでは2通りの勉強方法をオススメしていますので、
お好みで選んでください。

 

 

 

勉強方法1.独学で資格取得を目指す

 

 

Microsoft Officeのソフトを使い慣れている方なら独学がオススメです。

 

mos資格独学

 

 

 

勉強方法2.通信講座で資格取得+仕事でも活用できるスキルを伸ばす

 

 

独学では不安だという方は、自分のペースで進められる通信講座のユーキャンがオススメです。

 

MOS通信講座

 


 
トップページ 最短合格 独学で学ぶ 通信講座で学ぶ